Love & Water このまちに今日も幸せを運んでいる。神戸市水道局 とても身近にあるのに、ふだんはまったく意識もしていない。それが水道水だ。朝起きて水道水で顔を洗おう!とか、今夜は水道水でお鍋だ!とか、雨もあがったし水道水で洗濯しよう!とか。そんな風に思う人は誰もいない。水道水は、神戸のまちやここで暮らす人にとって何かを語るべき存在ではないからだろう。蛇口をひねれば、いつでもたっぷり水が出る。あたり前の安心感がつくる、あたり前の日常。インフラとはそういうものだ。でもそれが、とても大切なこと、とても恵まれていること、とても幸せなことであることを、ときどき、感じてもらえるとうれしい。

Love & Water このまちに今日も幸せを運んでいる。神戸市水道局

水が演出する。200羽が棲むフラミンゴ池が清潔なわけ。それは毎日の清掃と週に一度行われる池の水を抜いての大掃除。華やかな舞台の裏で、水が汚れと臭いを流す。その甲斐あってか、この春もベビーラッシュ。(王子動物園)
水が笑顔をつくる。噴水ひろばが見えてくるとスニーカーを脱いで走り出す。びしょ濡れの髪やTシャツは、噴水と一戦を交えた勲章。どの子の顔も水滴でキラキラしている。(神戸メリケンパーク噴水広場)
水道水はおトク!水道水はとてもお財布にやさしい飲み物です。500mlあたりの値段がわずか0.06円。もしも、1本100円のミネラルウォーターを毎日飲むと年間で36,500円ですが、水道水だと同じ量でなんと21.9円!このケタ違いの経済性、使わない手はないですよ。
水がテンションをあげる。飼育係がホースを持つと、一斉にペンギンたちが集まってくる。掃除の邪魔になることなんておかまいなし。水を浴びてみんな大喜び!この無邪気さが人気の秘密なのかも。(須磨海浜水族園)
水が未来をつくる。ミルクにも使えるのが水道水の良さ。粉ミルクのメーカーも水道水での調乳を前提にしている。生後初めて口にするもの。人生は水道水からはじまる。(東灘区個人宅)
水道水は安心!たくさんの検査をクリアして各戸に届く水道水。その検査項目はなんと200項目以上にもなります! 神戸市では法令で定められた検査項目以外にも  水質管理上必要な検査をいくつも実施。かすかな塩素を感じるのも、ちゃんと消毒されている証拠だし。水道水って、かなり真面目な飲み物なんです。
水が招く。大きめの氷を、角を落とすように削っていく。丸くなることで、氷は溶けにくくなる。それは、ウイスキーを水っぽくさせない工夫。バーテンダーの腕の見せ所。そんな一杯を求めて今宵も人が集まる。(バーブロンクス)
水が伸ばす。一切の無駄な動きもなくアイロンを滑らせる。繊維のダメージを回復してくれるスチームはまるで魔法の水のよう。シワひとつない衣類には心のシワもピンと伸ばしてくれる力がある。(アワジヤクリーニング)
水が輝かせる。植物の水やりには楽しみが多いという。ひしゃくですくった水をていねいに土に吸わせていく。水を得た草木たちのうれしそうな顔。咲く花が元気をくれる。(一級建築士事務所 こと・でざいん)
水道水は使える!水道水って和食と相性がいいという話、ご存知ですか?その理由は軟水だから。軟水は出汁をとったり素材に味をよく染み込ませることに適しているのです。さらには赤ちゃんのミルクにもぴったり。ミネラル分が多い硬水は体調を崩す原因にも。赤ちゃんが飲んでも大丈夫、それが水道水です。
水が磨く。晴れた日曜の午前中。まちのあちこちで愛車を洗う風景に出会う。みるみるうちに輝きはじめるボディ。洗剤のチカラで、水の勢いで。そして何より、オーナーの愛情で。(灘区個人宅)
水がふだんをつくる。日本の水のおいしさに驚く外国人は多い。蛇口から出てきた水をそのまま飲める国は世界でも少数派だ。日本では当たり前すぎる日常。その当たり前を世界に誇りたい。(須磨区個人宅)
水道水は効く!喉が渇いた!は、身体からの脱水のサイン。どこにでもある水道水なら、こまめに給水ができ、熱中症対策に効果的。また、ミストのシャワーもオススメ。水道水を微細な霧状にして噴射することで、冷却効果が期待できます。まちなかで見つけたら立ち寄ってみて。
水が備える。万一の災害に備える。応急給水栓をつなぐことで、市内62カ所の給水ポイントからいつでも、水が出せる。大きな震災を経験したまちの知恵だ。(応急給水訓練)
水が潤す。口を大きく開けて水にありつく。顔全体がびしょ濡れになってもへっちゃら。喉の乾きがピークになる散歩の折り返し地点。公園の手洗い場は絶好の給水ポイントだ。(みなとのもり公園)
水が育てる。水泳は子供に習わせたいスポーツの1位。プールの屋根に、今日も賑やかな声と水音がこだまする。世界記録を出すような選手たちが将来、ここから生まれるかもしれない。(神戸市立ポートアイランドスポーツセンター)
わたしたちの暮らしに欠かせない、水道水。日常のさまざまなシーンから、当たり前にある水道水の安心感や幸せをあらためて感じていただく写真展「Love&Water展」 を開催します。ぜひ、お立ち寄りください。水道筋商店街 2019年8月25日(日)10:00~17:00 さんちか夢広場2019年8月26日(月)~28日(水)各日13:00~17:00
水が柔らかくする。豆腐の80%以上は水でできている。柔らかな食感はそのためだ。水槽の豆腐をすばやくパックに移す。崩れないように、慎重に。お客様の口に入るまで崩れてはいけない。(田仲とうふ店)
水がおしゃべりにする。水のある場所に、人は集まる。テストのこと、好きなアイドルのこと、インスタ映えするスイーツのこと。始業チャイムが鳴っても話は尽きない。井戸端会議とはよく言ったものだ。(神戸山手女子中学校・高等学校)
水が清める。鳥居をくぐってまず向かうのが手水舎。手を洗い口をすすぎ、身体の内外を清める。神事を司る神職の者も例外ではない。神前にて奉仕することは神様と向き合うこと。心身を清める水の儀式は欠かせない。(湊川神社)
水がつなぐ。たまには銭湯という選択は悪くない。広い湯船からたっぷりのお湯があふれ出る。裸のつきあいに自然と会話もはずむ。身体も心も癒され活力が生まれる。人と人が、今日と明日がつながっていく。(萬歳湯)
飲み水はもちろん、調理や食器洗いなどに欠かせない水道水。神戸市内のいくつかのお店では、水道局オリジナルのグラスを使っていただくプロモーション活動をしています。お店でこのグラスが出てきたら、水道水があなたの身近にあることを思い浮かべてください。
水がおいしくする。油を少し引き餃子を並べ焼いていく。少し色づきはじめたころ、高温の鉄板に水を一気に注ぐ。立ち込める蒸気が焼きすぎをふせぐ。ふっくらした皮とジューシーな餡の共演。(餃子専門店  古屋)
水がハンサムにする。22時まで営業している理髪店には、仕事終わりのサラリーマンが集まってくる。粉石鹸を溶き、手際よくヒゲを剃ってゆく。髪を切りそろえ、ていねいにシャンプー。水が明日の顔をつくる。(メリケンバーバーショップ)
水が支える。油にまみれた手を1日に何度も洗う。汗をひどくかいたときはシャワーをあびる。道路に水を打ち涼を呼び込む。水出し麦茶をガラスコップに注ぐ。工場の日々は水に支えられている。(株式会社鈴木工業所)
水が保つ。鮮魚店に水は欠かせない。どれだけ手際よく捌けるかで鮮度が決まる。はらわたや骨といっしょに、生臭さもまるごと、に流していく。そして今日も、水を得た魚介類が棚にならぶ。(灘中央市場/魚春)
close c l o s e